« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

『パンセ』考えるのは自分の目的から

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 人間は、考えるために作られています。考えるのは大切なことですが、ここで大切なのは、一番、大事なことから考えることです。

 飛んでいる飛行機の、目的地を考えなかったら、墜落あるのみでしょう。私たちも、まず自分の目的から考えなければならないと、パスカルはいいます。

 人間はあきらかに考えるためにつくられている。それはかれの品位のすべてであり、かれの価値のすべてである。かれの義務のすべては、正しく考えることである。ところで、考える順序は自分からはじめ、自分の創造主と自分の目的からはじめることである。

 しかるに、世人は何を考えているか? そういうことは考えていない。かえって、ダンスをすること、リュートをひくこと、歌うこと、詩をつくること、輪とり遊びをすること、などを考え、戦争をすること、王になることを考えている。しかも、王であること、人間であることが、何であるかは考えてもみない。(上掲訳書 71頁)

『パンセ』虚栄心の強さ

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 金銭を求める心も強いものですが、名誉を求める心も、劣らぬほど強いものです。名誉のために、命を捨てることさえあります。その実態を、パスカルは、こう指摘します。

 われわれはいたってうぬぼれが強いので、全世界から知られ、自分の死後、生まれてくる人々からまでも知られたいと思う。またわれわれはきわめて空虚なので、われわれをとりまく、五、六人の連中からほめられれば、よい気になって満足する。(上掲訳書 72頁)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »