« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

パスカル『パンセ』人は死を考えないようにした

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 すべての人は、幸福を求めています。しかし、どんな幸福も、死によって壊されます。真に幸福になるには、不死身にならなければなりませんが、それはできないので、私たちは死を考えないようにしたのだと、パスカルはいいます。

このようにみじめでるにも関わらず、人は幸福であろうと望み、幸福であろうとしか臨まず、またそう望まずにはいられない。だが、どうしてかれはそれをえようとするのか? それをえるには、自分が不死身にならなければならない。しかし、それはできないので、かれは死や悲惨を考えるのをさけるようにくふうした。(上掲訳書 77頁)

パスカル『パンセ』人は自分を考えないようにした

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 自分とは、どんな者か? 自分は「生きている」という現実を見つめれば見つめるほど、「やがて死ななければならない」という現実にぶつかります。今の幸せもすべて、死によって崩されることを、認めずにはいられません。人生が幸福に満ちたものであれば、人生について考えれば考えるほど、楽しくなりますが、実際は反対なので、私たちは自分については、深く考えないようにしているのだと、パスカルは言います。

もしわれわれの状態が真に幸福であったら、自分を幸福にするために、自分の状態を考えることから気をまぎらす必要はなかったであろう。(上掲訳書 7頁)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »