« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

パンセ●道徳を大きく変えるもの(1)

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 

パスカルは、魂が永遠か否かによって、道徳は根本的に変わると論じました。

魂は可死であるか不死であるかが、道徳に根本的な差異を生じさせることは、疑う余地がない。それにもかかわらず、哲学者たちはこのことと無関係に、彼らの道徳を引きだした。かれらはひとときをすごすことばかり考えているのだ。(上掲訳書97頁)

パンセ●道徳を大きく変えるもの(2)

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 

死んだら無になるのであれば、どんな悪いことをしても、死にさえすれば、すべて許されることになります。

死んだ後が有るのであれば、人を何人も殺して、自殺をするような、無謀なことはできないでしょう。

パスカルは、来世が有るか無いかで、私たちの「すべての行為と思想とは非常にちがった道をとらなければならない」のだから、来世の有無をハッキリさせることは、全生涯にかかわる大問題だと言っています。

魂が可死であるか不死であるかを知るのは、全生涯にかかわることだ。(上掲訳書96頁)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »