« パンセ●すべて知った人は無知を知る | トップページ | パンセ●人生の目的は幸福 »

パンセ●クレオパトラの鼻

パンセ (イデー選書)
パンセ (イデー選書)
posted with amazlet at 14.05.31
パスカル
白水社
売り上げランキング: 426,295

 

万物が複雑にからみあった世界では、ほんのささいな原因から、条件(縁)によっては、巨大な結果が生じます。いち早くそれに気づいていたパスカルは、『パンセ』にこんな名言を残しました。

人間のむなしさを十分知ろうとするには、恋愛の原因と結果とを考えてみればよい。その原因は〈わたしには何かわからないもの〉である。が、その結果はおそるべきものだ。この〈わたしには何かわからないもの〉、人が認めることもできないほど小さいことが、全地、王公、軍隊、全世界を動かすのだ。

 クレオパトラの鼻、それがもう少しひくかったら、地の全面は変わっていたろう。(『パンセ』上掲訳書75頁)

 古くからある英語の動揺集『マザー・グース』に、「一本の釘がなくて」という歌があります。

  For want of a nail the shoe was lost.

  For want of a shoe the horse was lost.

  For want of a horse the rider was lost.

  For want of a rider the message was lost.

  For want of a message the battle was lost.

  For want of a battle the kingdom was lost.

  And all for the want of a horseshoe nail.

  一本の釘が足りずに 蹄鉄が打てず

  蹄鉄が足りずに 馬が走れず

  馬が走れずに 騎手が出られず

  騎手が出られずに 指令が届かず

  指令が届かず 戦に負けて

  戦に負けて 国が滅びた

  何もかも一本の釘のせい

 小さな原因による小さな結果が、次の結果を起こし、さらにそれが次の結果を引き起こすうちに、思いも寄らぬ結末になることを、面白おかしく歌ったものです。

« パンセ●すべて知った人は無知を知る | トップページ | パンセ●人生の目的は幸福 »

●読書メモ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171233/61351246

この記事へのトラックバック一覧です: パンセ●クレオパトラの鼻:

« パンセ●すべて知った人は無知を知る | トップページ | パンセ●人生の目的は幸福 »